21期生 海野 隆さんの写真展『舞踏・恍惚の刻』開催のご案内(11月25日~12月8日 大阪・ピアスギャラリー)

写真家としても活躍されている海野 隆さん(芦高21期生)から、2018年の「いとしのカミニート」2019年の「The U.S.A.」と南北アメリカ大陸を舞台にした写真展に続き、今回、現代舞踏の舞台に迫る海野隆写真展『舞踏・恍惚の刻』開催のご案内があしかび会事務局に届きました。(ポスターをクリックすると拡大されて文字が読めます。)

☆日 時:2019年11月25日(月)〜12月8日(日)10時~19時

(土・日は18時まで 但し12月8日は17時まで)

☆会 場:ピアスギャラリー(入場無料 Tel. 06-6376-1511)

☆所在地:大阪市北区豊崎3丁目19-3  ピアスタワー1階

https://www.pias.co.jp/index.html

☆アクセス:大阪メトロ御堂筋線中津駅④出口より約1分/ 阪急梅田茶屋町口より約5分

☆最終日の催し:クロージングパーティ(8日午後5時頃よりピアスギャラリーにて)
写真展に登場する現代舞踏家の特別出演:藤條虫丸・金亀伊織・鳴海姫子
(入場無料ですが「投げ銭」歓迎です。)

【海野 隆さんのメッセージ】

 

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 | 21期生 海野 隆さんの写真展『舞踏・恍惚の刻』開催のご案内(11月25日~12月8日 大阪・ピアスギャラリー) はコメントを受け付けていません。

元芦高の英語の先生 故山口九一先生が神戸山手大学公開講座で紹介されます(11月24日)

1956年(昭和31年)から1970年(昭和45年)まで芦高で英語を教えられた故山口九一先生(元神戸山手女子短期大学教授)は、1959年11月6日来日した英国の文豪サマセット・モームと神戸港で会見されました。

当時、芦高で授業中の山口先生はモームが神戸港に到着した知らせを聞いて、急遽自習に変更して神戸港に飛んで行かれたというエピソードが残っています。
(紙面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

2019年11月24日(日)開催の神戸山手大学公開講座「サマセット・モームと神戸 ~60年前、神戸港でモームと単独会見し、日本中を驚かせた山口九一 ~」で、講師の楠本利夫元芦屋大学教授がモームと山口先生の交流などについて講演されます。
(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

◎公開講座の内容(神戸山手大学のホームページより)

カテゴリー: 一般投稿, 講演会 | 元芦高の英語の先生 故山口九一先生が神戸山手大学公開講座で紹介されます(11月24日) はコメントを受け付けていません。

8期生 武岡 徹さんの「武岡 徹コンサートシリーズVol.6 晩秋に歌う」のご案内(11月30日 芦屋)

元芦高の音楽の先生 武岡 徹さん(芦高8期生・母校ご在職:昭和56年~平成7年)が芦屋のSaln Classic で奥様の武岡登士子さん(ピアノ)とご一緒にコンサートを開催されます。(ポスターをクリックすると拡大されて文字が読めます。)

☆日 時:2019年11月30日(土)14時開演(開場:13:30)

☆会 場:Salon Classic (Tel.0797-55-0730)

☆所在地:芦屋市東芦屋町3-9

・阪急芦屋川駅から東へ線路沿いに2分 ・JR芦屋駅から北西へ7分

☆入場料:3000円

☆主 催:春声会(主宰  武岡 徹・登士子)

☆お申込:0797-22-3264 又は schwes.13-12-14@docomo.ne.jp

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 音楽イベント情報 | 8期生 武岡 徹さんの「武岡 徹コンサートシリーズVol.6 晩秋に歌う」のご案内(11月30日 芦屋) はコメントを受け付けていません。

芦高鉄研の「Oゲージ直流2線式 模型運転会(一般公開)」と鉄研OB会総会のご案内(11月2~3日 あしかび会館)

1945年(昭和20年)創部以来74年の歴史を誇る芦高鉄道研究部のOB会総会と
一般公開の「Oゲージ直流2線式 模型運転会」開催のご案内が、あしかび会事務局に
届きました。

☆一般公開プログラム☆

【Oゲージ直流2線式 模型運転会】

・日時:11月2日(土)10時~16時/11月3日(日 祝)9時~13時

・会場:あしかび会館2階大ホール(入場無料)

【模型大学 坂本 衛氏の鉄道漫談】

・日時:11月3日(日 祝)14時~16時30分

・会場:あしかび会館2階大ホール(入場無料)

 

☆会員のみ☆

【芦高鉄研OB会総会】

・日時:11月3日(日祝)13時~14時

・会場:あしかび会館2階大ホール


(地図をクリックすると拡大されます。)

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 各部OB・OG会, 文化部OB・OG会, 鉄道研究部 | 芦高鉄研の「Oゲージ直流2線式 模型運転会(一般公開)」と鉄研OB会総会のご案内(11月2~3日 あしかび会館) はコメントを受け付けていません。

8期生 生田正治さん 月刊誌「文藝春秋」10月号に寄稿!

郵政事業民営化の推進に尽力された生田正治さん(芦高8期生 元日本郵政公社初代総裁)が9月に発売された「文藝春秋」10月号に『日本郵政に「経営者」はいない』を
寄稿されました。

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

生田さんは日本の代表的な海運会社・商船三井(MOL)の経営に長く関わられ、2003年には小泉純一郎首相の要請により日本郵政公社初代総裁に就任されました。同窓会誌あしかび70号(2008年1月発行)には生田さんの巻頭エッセイ『日本郵政公社初代総裁を引き受けて』が掲載されています。

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 8期生 生田正治さん 月刊誌「文藝春秋」10月号に寄稿! はコメントを受け付けていません。

「33期生 還暦お祝いの会」134名参加で盛大に開催!(令和元年9月15日 ホテル竹園芦屋)

50歳の同窓会から10年の時を経て、今年還暦を迎えるにあたり、去る9月15日に「33期生 還暦お祝いの会」を開催いたしました。5人の先生方のご来賓を含め134名の出席のもと、話の止まらない、笑いの絶えない3時間となりました。そして2次会にも過半数の76名が出席し、合計4時間半の時間を共有しました。
(写真をクリックすると拡大されます。)

当時担任の先生方の中から、小嶋先生、高木先生、竹田先生、中島先生、吉田先生にご参加いただきました。皆様お変わりなく、在学当時の様々なエピソード、人生の先輩としての深いお話など、今となってもたくさんの教えと元気をいただきました。

みんながお花を持ち寄って飾った手作りの花束、落書きいっぱいの手作りの看板、アンリシャルパンティエのオリジナルノベルティ(校章入りクッキー)など、久しぶりの共同作業。そして校歌・自治会歌・定期戦歌・応援歌の合唱では数々の思い出も甦り、少しウルウルしました。

会費の残金については、僅かではありますが、あしかび会80周年記念事業募金に寄付をさせていただきました。

さて次回は、入学50周年を記念して2025年、大阪万博の年に開催を決定しました。更にパワーアップして集まりましょう!

(33期生還暦お祝いの会世話役一同)

————————————————————————–

33期同窓生SNSはこちらです】

Facebookグループ「県芦78卒組」

   https://www.facebook.com/groups/kenashi78/

LINEグループ「県芦33回生グループ」

   友達からの招待が必要なので、まず親しい方に連絡下さい。

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 各期同窓会 | 「33期生 還暦お祝いの会」134名参加で盛大に開催!(令和元年9月15日 ホテル竹園芦屋) はコメントを受け付けていません。

芦高生の活躍:ヨット部と男子バスケットボール部が茨城国体に出場!弓道部が近畿大会に出場!

芦高ヨット部の松本紗依さんと大森朱峰さん、男子バスケットボール部の村上清哉さんは9月28日(土)から茨城県で開催される第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」に出場、活躍が期待されます。芦高グラウンドのフェンスには、国体出場を祝う横幕が掲げられています。
ヨット部の松本さんと大森さんは8月の高校総体(インターハイ)に続いての出場です。

また、芦高弓道部の山本優希さんは7月21日(日)和歌山県田辺市の市立弓道場で開催された第72回近畿高等学校弓道大会に出場、健闘しました。

 

カテゴリー: 一般投稿, 芦高生の活躍 | 芦高生の活躍:ヨット部と男子バスケットボール部が茨城国体に出場!弓道部が近畿大会に出場! はコメントを受け付けていません。

31期生 村田隆子さんの秋のチャペルコンサートのご案内(10月19日 御影・東神戸教会)

今年も御影の東神戸教会で、秋のチャペルコンサートをさせて頂きます。今年は、10月の開催になりました。お時間ございましたら是非、御来聴くださいませ。宜しくお願いします。(31期 村田隆子)

☆日 時:2019年10月19日(土)14時30分開演

☆会 場:日本基督教団 東神戸教会(電話:078-851-4334)

☆所在地:神戸市東灘区御影3丁目7-11(阪急御影駅より南西へ徒歩10分)
(ポスターの地図をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

☆入場料:前売り:2500円 当日:3000円(高校生以下 1500円)

☆予 約:クラシックのつばさ http://www.classic-tubasa.com/

☆お問合せ:(前日まで)090-3277-2618(村田)

◎村田隆子さんは、昨年11月10日、あしかび会関東支部大会の会場・第一ホテル東京「エトワール」でヴァイオリン演奏を披露され、大変好評でした。

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 音楽イベント情報 | 31期生 村田隆子さんの秋のチャペルコンサートのご案内(10月19日 御影・東神戸教会) はコメントを受け付けていません。

芦高の高木應光先生が朝日新聞「天声人語」に登場!(9月2日)

アジア初の開催となるラグビーワールドカップ2019日本大会が、愈々9月20日(金)より東京、神戸など全国12都市で始まります。9月2日付朝日新聞「天声人語」に「日本ラグビーフットボールの父」エドワード・クラーク氏(1874-1934)のことが取り上げられました。

(紙面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

その中で、芦高の選択科目「芦屋モダニズム」を教えられている高木應光先生(元芦高ラグビー部顧問・日本ラグビー学会理事)がエドワード・クラーク氏の人となりを『熱血コーチではなく、知的でおとなしい性格だったようです』と紹介されています。

◎神戸・再度山の市立外国人墓地にあるエドワード・クラーク氏のお墓(一般社団法人 慶應ラグビー倶楽部のホームページより)

(写真右の岩中典明理事は芦高ラグビー部OB(26期生)です。)

【参考記事1:なぜラグビーの父は神戸に眠っているのか?】
甲南大学文学部の中島俊郎教授が神戸新聞に寄稿された記事

【参考記事2:生涯通じてfor ALL】
龍谷大学の星野繫一准教授が日本経済新聞に寄稿された記事で、芦高の高木先生と星野准教授が共同で調査されたエドワード・クラーク氏の生涯についてまとめられています。

【参考記事3:ノーサイド交歓会1世紀】
神戸では1世紀前の大正時代からラグビーの試合後、対戦チームの選手が交歓する集いが行われていたことを紹介する朝日新聞の記事。芦高の高木先生から提供された当時の写真やコメントが掲載されています。

カテゴリー: 一般投稿 | 芦高の高木應光先生が朝日新聞「天声人語」に登場!(9月2日) はコメントを受け付けていません。

第12期3年I組の集い(2019年3月29日・関西学院オハラホール)

本年3月29日、平成最後の集いを、関西学院大学キャンバス内のオハラホールで開催されました。傘寿をお迎えになった10名のご出席がありました。

次回の集い「令和」第1回は2019年10月10日(双十節の日)正午から関西学院大学キャンバス内のオハラホールで開催。

幹事は、後藤雅通さん(0797-35-6190・m-gotoh@basil.ocn.ne.jp)です。

 12期堀本邦雄さん投稿

12期3年I組集合写真

12期中江伸さん投稿

 

 

カテゴリー: 一般投稿 | 第12期3年I組の集い(2019年3月29日・関西学院オハラホール) はコメントを受け付けていません。

令和元年 芦屋高校オープンハイスクールは1800名が参加 盛況でした(8月21・22日 芦屋ルナ・ホール)

中学3年生と保護者向けの芦屋高校の説明会は令和元年8月、10月、11月の3回開催されます。このうち8月の炎天下、芦屋川の畔にある冷房の効いた芦屋ルナ・ホールで開催された芦屋高校オープンハイスクールには、21・22日の両日1800名を超える参加者があり大変盛況でした。

辻井校長先生の挨拶と切原教頭先生の学校紹介につづき、進路状況説明や芦高の特色ある講座・取組みの紹介、そして部活動全国大会報告や自治会活動紹介など多彩なプログラムでした。参加者からは「高校生が笑顔で案内してくれ、ハキハキと発表していてとてもよかった。」との感想があり、好評でした。

あしかび会からは、学校の説明資料を入れる芦高クリアファイルを提供しました。

(『芦高Times』42号より)

【学校案内パンフレット】(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

◎表紙・1年間の主な行事・交通アクセス

◎芦屋高校の特色と魅力(普通科単位制・新しい時代に向けて・創立79年の伝統)

◎キャリア教育(進路実現に向けて・進路状況)

◎教育課程・部活動

【今後の学校説明会の日程】

・10月5日(土)9時30分~12時 会場:芦屋高校体育館

・11月9日(土)9時30分~12時 会場:芦屋高校体育館

◎兵庫県教育委員会発表の「2020年度公立高校全日制進学希望調査」 (9月1日
現在)によれば、芦屋高校の募集定員320名に対し進学希望者数は522名(定員の1.63倍)となっています。

【普通科単位制高校の状況】

(学校名)   (募集定員) (進学希望者) (比率)

【第1学区】
県立芦屋      320    522   1.63
市立六甲アイランド 400    529   1.32
県立北須磨     240    452   1.88

【第2学区】
県立尼崎稲園    280    488   1.74
県立西宮      280    517   1.85
県立三田祥雲館   240    408   1.70

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

カテゴリー: 一般投稿, 芦高生の活躍 | 令和元年 芦屋高校オープンハイスクールは1800名が参加 盛況でした(8月21・22日 芦屋ルナ・ホール) はコメントを受け付けていません。

3期生 清水孝一さんの「私の戦争体験」が読売新聞に掲載されました(8月16日)

あしかび会理事の清水孝一さん(旧制芦屋中学3期生)が、太平洋戦争の戦況が急迫する昭和19年以降、芦屋中学の生徒として学徒勤労動員により尼崎市内の軍用機用鋼管製造工場で働いておられた頃の厳しい体験を、読売新聞紙上(2019年8月16日付朝刊・阪神版)で生々しく語られました。

(紙面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

清水さんは学徒勤労動員により阪急苦楽園口駅から尼崎・塚口の軍需工場に通われる道すがら、西宮のニテコ池の畔で後の直木賞作家・野坂昭如少年と話をされています。あしかび会ホームページに関連の記事を掲載しています。

見出しの下のURLをクリックするとご覧になれます。

◎ 旧制芦屋中学3期生の学徒勤労動員報告書

http://ashikabi.org/wordpress/?p=2139

◎ 3期生 清水孝一さんと名作『火垂るの墓』の舞台が新聞に

http://ashikabi.org/wordpress/?p=6626

★清水孝一氏は、読売新聞に記事が掲載される直前の令和元年8月14日に、病気のため急逝されました。心よりご冥福をお祈りいたします。(あしかび会事務局)

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動 | 3期生 清水孝一さんの「私の戦争体験」が読売新聞に掲載されました(8月16日) はコメントを受け付けていません。

アシヤユースコーラス第58回リサイタルのご案内(9月16日 芦屋ルナ・ホール)

芦高コーラス部OBの三宅正誼さん(17期生)と朝井孝治さん(28期生)などが運営されているアシヤユースコーラスでは、恒例の第58回リサイタルを2019年9月16日(月・祝)に芦屋ルナ・ホールで開催されます。

☆日 時:2019年9月16日(月・祝)14時開演(開場は13時30分)

☆会 場:芦屋ルナ・ホール

☆所在地:芦屋市業平町8-24(下の地図参照)

☆交 通:JR芦屋、阪神芦屋、阪急芦屋川各駅より徒歩約8分

☆入場料:1000円

☆問合せ:080-1498-2595(朝井孝治さん)


(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 音楽イベント情報 | アシヤユースコーラス第58回リサイタルのご案内(9月16日 芦屋ルナ・ホール) はコメントを受け付けていません。

元芦高の先生 田辺眞人さんの「文化の歴史」講座のご案内(2019年10月~2020年3月 芦屋市民センター)

今年7月に放送文化基金賞を受賞された元芦高の社会科の先生 田辺眞人さん(芦高在職:昭和46~55年 史学研究部顧問 園田学園女子大学名誉教授)が、芦屋市立公民館主催の秋の公民館講座:田辺眞人先生の「文化の歴史」講座Part20の講師として、『地名と生活史―阪神間の市名など―』等のテーマで、今年10月から来年3月まで6回にわたり興味深い講義をされます。(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

【田辺眞人先生の「文化の歴史」講座Part20のあらまし】

☆期 間:2019年10月~2020年3月(各月1回)

☆時 間:午前10時30分~12時0分

☆受講料:2400円(6回分一括)

☆会 場:芦屋市民センター401号室(定員90名)

☆所在地:芦屋市業平町8-24(下の地図参照)

☆交 通:JR芦屋、阪神芦屋、阪急芦屋川各駅から徒歩約8分

◎申込方法:①講座名、②住所、③氏名、④電話番号をご記入のうえ、
9月16日(月)までにハガキまたはファックスで公民館へ申込み
(応募多数のときは市民の方を優先のうえ抽選)

あて先:〒659-0068 芦屋市業平町8-24 公民館

ファックス番号:0797-31-4998

◎田辺眞人さんの第45回放送文化基金賞受賞の記事は、つぎのURLをクリック
するとご覧になれます。

http://ashikabi.org/wordpress/?p=10522

カテゴリー: 一般投稿, 講演会 | 元芦高の先生 田辺眞人さんの「文化の歴史」講座のご案内(2019年10月~2020年3月 芦屋市民センター) はコメントを受け付けていません。

14期生 永田京子さんの孫と二人の写真展「永田京子写真展 Promenade」のご案内(9月20日~26日 東京 銀座)

今年の同窓会誌あしかび87号に趣味の写真について寄稿された永田(森)京子さん(芦高14期生)が9月20日(金)から東京銀座のギャラリー・アートグラフで孫と二人の写真展「永田京子写真展 Promenade」を開催されます。

☆日 時:2019年9月20日(金)~26日(木)10時~18時  
                     但し、土日祝日と最終日:17時まで

☆会 場:ギャラリー・アートグラフ(TEL.03-3538-6630)

☆所在地:東京都中央区銀座2丁目9-14 銀座ビル1階

☆交 通:東京メトロ銀座線・銀座駅A13出口から3分

有楽町線・銀座一丁目駅10番出口から1分

【永田京子さんのメッセージ】

孫は大学では法律を専攻しながら吹奏楽でサックスを吹き
趣味として写真を撮っていました。小学生のころから私の
写真展を(20年~)欠かさず観に来てくれていて、
私が「どう?」と聞くと「いいんじゃない?」と返す
優しい子でした。

2人の接点は何かを楽しみながらご高覧下さい!

 

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 | 14期生 永田京子さんの孫と二人の写真展「永田京子写真展 Promenade」のご案内(9月20日~26日 東京 銀座) はコメントを受け付けていません。

20期生 樋野伸二郎さんの講演会「中東及び世界から見た日本」のご案内(9月6日 西宮市立中央図書館)

アラブ首長国連邦(UAE)のラッセルカイマ王国財務大臣の特別顧問を務められ、UAEと日本の文化交流にも尽力されてきた樋野伸二郎さん(芦高20期生 硬式野球部OB)が、西宮市立中央図書館で香櫨園文化交流講座の講師として、「中東及び世界から見た日本」というテーマで講演されます。

☆日 時:令和元年9月6日(金)13時30分~15時30分

☆会 場:西宮市立中央図書館 2階集会室(60名)(下の地図参照)

☆所在地:西宮市川添町15―26(西宮市教育文化センター内)

☆交 通:阪神・香櫨園駅から徒歩約6分 JRさくら夙川駅から徒歩約13分

☆参加費:無料 先着順(申込み不要)

☆主 催:浜脇公民館地域学習推進員会

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 講演会 | 20期生 樋野伸二郎さんの講演会「中東及び世界から見た日本」のご案内(9月6日 西宮市立中央図書館) はコメントを受け付けていません。

「43期生50歳記念同窓会」70名参加で賑やかに開催!(8月11日 ホテル竹園芦屋)

43期生が今年度、満50歳になるのを記念して去る11日に同窓会を開催いたしました。

今回はお世話になった先生方をご招待し、乾杯のご発声を学年主任であった小西先生にお願いし、またクラス担任であった山瀬先生、佐伯先生、中村先生に各クラス参加者の出席をとってもらうという趣向を凝らし、かつて喜びも悲しみも分かち合った同級生と楽しいひと時を過ごしました。(写真をクリックすると拡大されます。)

次は「還暦記念同窓会」??

(43期生50歳記念同窓会幹事一同)

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 各期同窓会 | 「43期生50歳記念同窓会」70名参加で賑やかに開催!(8月11日 ホテル竹園芦屋) はコメントを受け付けていません。

64期生 吉岡美帆選手の番組:スポーツ×ヒューマン「帆を張れふたりの心にセーリング吉田愛・吉岡美帆ペア」放送のご案内( 8月26日 NHKBS1)

8月に江の島ヨットハーバーで開催されたセーリング470級世界選手権で銀メダルを獲得し、2020東京オリンピック日本代表選手に内定した吉岡美帆選手(芦高64期生 ヨット部OG ベネッセ)と吉田愛選手が出演するテレビ番組:スポーツ×ヒューマン「帆を張れふたりの心にセーリング吉田愛・吉岡美帆ペア」が、8月26日(月)午後8時からNHKBS1で放送されます。

次のURLをクリックするとNHKの番組ホームページをご覧になれます。

https://www4.nhk.or.jp/P5629/

【再放送のご案内】
・8月31日(土)正午からNHKBS1

・9月5日(木)早朝(9月4日深夜)1時45分からNHK総合テレビ


(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

カテゴリー: スポーツ関係, テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動 | 64期生 吉岡美帆選手の番組:スポーツ×ヒューマン「帆を張れふたりの心にセーリング吉田愛・吉岡美帆ペア」放送のご案内( 8月26日 NHKBS1) はコメントを受け付けていません。

68期生 橋本将都選手のカヌースプリント五輪への挑戦がNHKニュースで放送!(8月9日)

カヌースプリントのカナディアンで活躍している橋本将都選手(芦高68期生 カヌー部OB サコス)の2020東京五輪出場を目標にトレーニングに励む様子が、2019年8月9日放送のNHK京都放送局のニュース番組で紹介されました。


◎橋本選手は、日本カヌー連盟のカヌースプリント海外派遣選手最終選考会(3月)で優勝、2019カヌースプリント日本代表候補選手及び2019カヌースプリント・シニアナショナルチームのメンバーに選ばれています。8月21日からハンガリーで開催されるカヌースプリント世界選手権での活躍が期待されます。


 

カテゴリー: スポーツ関係, テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動 | 68期生 橋本将都選手のカヌースプリント五輪への挑戦がNHKニュースで放送!(8月9日) はコメントを受け付けていません。

64期生吉岡美帆選手 セーリング470級世界選手権で銀メダル 2020東京五輪日本代表に内定!(8月9日 江の島ヨットハーバー)

神奈川県江の島ヨットハーバーで開催のセーリング470級世界選手権に吉田愛選手とともに出場した吉岡美帆選手(芦高64期生 ヨット部OG ベネッセ)は、8月5日から9日まで行われた12レースの合計で、イギリスチームに次ぐ総合2位となり銀メダルを獲得しました。

【女子470級の最終記録】(参加39艇)

優勝:イギリスチーム

2位:吉田・吉岡組

3位:フランスチーム

23位:宇田川・工藤組

芦高71期生の工藤彩乃選手(ヨット部OG 日大 ヤマハ)は宇田川真乃選手(ヤマハ)とともに出場し、23位と健闘しました。

日本セーリング連盟オリンピック強化委員会の規定により、吉田・吉岡組は2020東京五輪の日本代表選手に内定しました。前回のリオデジャネイロ大会に続き2大会連続オリンピック出場の快挙です。(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)



◎日本経済新聞(2019年8月2日付朝刊)

(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

カテゴリー: スポーツ関係, テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動 | 64期生吉岡美帆選手 セーリング470級世界選手権で銀メダル 2020東京五輪日本代表に内定!(8月9日 江の島ヨットハーバー) はコメントを受け付けていません。