芦高野球部の優勝旗などを展示「スポーツ展」のご案内(5月29日~8月29日 芦屋市立美術博物館)

今年、開館30周年を迎えた芦屋市立美術博物館で「スポーツ展~芦屋・阪神間のスポーツの歴史と未来~」(特別展)が2021年5月29日(土)から開催されます。

「スポーツ展」では、1952(昭和27)年夏の甲子園で全国優勝した芦高硬式野球部など芦屋にゆかりのあるスポーツ人、スポーツ団体の活躍が紹介されています。

(画面をクリックすると拡大されます。)

【芦高関係の展示】

☆ 7期生:川廷榮一(テニス)IOCオリンピック功労章 ウインブルドン名誉会員

☆12期生:半那毅男(テニス)ユニバーシアード優勝(1959イタリア)デ杯選手

☆元教職員:遠藤(丸山)小百合(カヌー)オリンピック連続出場(アトランタ・シドニー)女子カヌーの先駆者  芦高カヌー部元顧問

☆ 9期生:本屋敷錦吾(野球)サインボールが阪神タイガースのコーナーに展示 芦高野球部内野手として甲子園出場 立教大学野球部主将 プロ野球で活躍

芦高硬式野球部:1946年8月、戦後初の第28回全国中等学校優勝野球大会の開会式でGHQのポール・ラッシュ中佐から芦屋中学の橋本修三主将に贈られた記念ボール・第34回全国高等学校野球選手権大会の優勝旗(レプリカ)・優勝盾・ウイニングボール・第21回選抜高等学校野球大会の準優勝旗(レプリカ)など

☆20期生:玉置憲一(聖火リレー正走者)1964東京オリンピック聖火トーチの展示と並んで1964年9月25日芦屋市内を聖火リレーで走る玉置さんはじめ3人の正走者が芦屋市役所前で聖火の入った安全灯を持つ写真が展示されています。この日早朝、台風20号が兵庫県に上陸し聖火リレーは中止され、聖火は自動車で西宮市に運ばれました。

芦屋ラグビーソサエティ(芦高ラグビー部が会員)

(GHQのラッシュ中佐から芦屋中学の橋本主将に贈られた記念ボール)

(*写真提供:芦屋市立美術博物館)

 

《1946年戦後初の全国中等学校優勝野球大会に関する記事》

次のタイトルの下のURLをクリックするとご覧になれます。

☆「芦屋の奇跡」野球部全国大会初出場と記念ボール

http://ashikabi.org/wordpress/?p=3237

☆ NHK「歴史秘話ヒストリア8月15日のプレーボール」に芦高野球部創部の頃の写真が登場

http://ashikabi.org/wordpress/?p=8869

【芦高以外の主な展示】

☆猿丸吉左衛門:元芦屋市長 学生横綱 陸上選手 芦屋水練学校を開設 生涯スポーツの普及に尽力

☆高石勝男:日本水泳黎明期のヒーロー オリンピックメダリスト(1928年アムステルダム) 元日本水泳連盟会長 元芦屋水練学校校長

☆賀川 浩:サッカージャーナリスト(W杯10大会を取材)FIFA会長賞

☆藤木九三:朝日新聞記者 登山家 芦屋ロックガーデンの命名者

◎スポーツ展の会期中、講演会はじめ各種のイベントが開催されます。くわしくは、下のポスターのイベントスケジュールをご覧ください。

☆7月18日開催の講演会「芦屋・関西の野球文化」(講師:内田雅也氏)の会場風景

(*写真提供:芦屋市立美術博物館)

【スポーツ展の会期・料金など】

◇会 期:2021年5月29日(土)~8月29日(日)

◇休館日:月曜日 *但し8月9日(月・祝日)は開館 翌10日(火)休館

◇開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

◇料 金:一般700円(560円) 大高生500円(400円) 中学生以下は無料

( )内は20名以上の団体料金 高齢者(65歳以上)・障がい者などは当日料金の半額

◇会 場:芦屋市立美術博物館(電話:0797-38-5432)

◇所在地:〒659-0052 芦屋市伊勢町12-25
*埋立て前の海岸の堤防道路沿いです。

◇アクセス:阪神芦屋駅から南東へ徒歩約15分 JR芦屋駅から南へ徒歩約25分
阪急バス「緑町(美術博物館前)」下車(下のポスターの地図参照)

(地図をクリックすると拡大されます。)

◎「スポーツ展」で紹介される川廷榮一、遠藤(丸山)小百合、猿丸吉左衛門(吉雄)、高石勝男、賀川 浩 各氏のご功績は、芦屋市公式ホームページ:芦屋ゆかりのスポーツ人物像に掲載されています。

次のURLをクリックするとご覧になれます。

芦屋市公式ホームページ:http://www.city.ashiya.lg.jp/sports/yukari/jinbutsu.html

 

 

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 パーマリンク