著書」カテゴリーアーカイブ

15期生 平松尚樹さん日本自費出版文化賞・特別賞を受賞!(2018年9月)

イラストレーターとして活躍されている平松尚樹さん(芦高15期生)が、こばやしゆかさんと共著で出版された『のり』『くれよん』『はさみ』三部作は第21回日本自費出版文化賞の特別賞に選ばれ、朝日新聞(2018年9月6日付朝刊) … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 15期生 平松尚樹さん日本自費出版文化賞・特別賞を受賞!(2018年9月) はコメントを受け付けていません。

15期生 図子善信さん「新税法理論―優しい税法―」を出版(2018年3月)

税務行政に精通され、税理士として活躍されている図子善信さん(芦高15期生 元福岡国税不服審判所長 久留米大学名誉教授)がこのほど「新税法理論―優しい税法―」を東京の成文堂から出版されました。 【図子善信さんのメッセージ】 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 15期生 図子善信さん「新税法理論―優しい税法―」を出版(2018年3月) はコメントを受け付けていません。

25期鳥居(伊藤)真知子さん 島尾ミホと私の童話を語る

25期 鳥居真知子さんは1974年甲南大学文学部卒業。出産後、子育ての合間に童話を書き、「おはようおじさん」が三木市立図書館でビデオ化されました。1992年甲南大学大学院に入学。修了後、同大学と神戸山手短期大学非常勤講師 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書, 講演会 | 25期鳥居(伊藤)真知子さん 島尾ミホと私の童話を語る はコメントを受け付けていません。

鉄道アナリスト 川島令三さん(25期生)【図説】日本の鉄道 全国通勤電車大解剖 上梓されました

芦屋高校在学中からテッケンのエースとして活躍、いまや日本を代表する鉄道アナリストとして活躍中の川島令三さん(芦高25期生・鉄道研究部OB 早稲田大学非常勤講師)が、今月、講談社から上梓された《【図説】日本の鉄道 全国通勤 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 鉄道アナリスト 川島令三さん(25期生)【図説】日本の鉄道 全国通勤電車大解剖 上梓されました はコメントを受け付けていません。

元芦高の先生 田辺眞人さんが監修の「神戸市の150年」(樹林舎刊)をあしかび会にご寄贈

1868年1月1日の神戸港開港から150年の神戸市のあゆみをまとめた写真アルバム「神戸市の150年」が田辺眞人さん(元芦高教諭・史学研究部顧問 園田学園女子大学名誉教授)の監修により樹林舎から発刊され、このほどあしかび会 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 著書 | 元芦高の先生 田辺眞人さんが監修の「神戸市の150年」(樹林舎刊)をあしかび会にご寄贈 はコメントを受け付けていません。

11期生 野田道子さんの著作『いのち運んだナゾの地下鉄』が「箕面・世界こどもの本アカデミー賞」を受賞!(2017年11月3日)

児童文学作家として活躍されている野田(長井)道子さん(芦高11期生)の著作『いのち運んだナゾの地下鉄』(毎日新聞社刊 2012年)が、箕面市内の小学3年~6年生の投票をもとに「箕面・世界こどもの本アカデミー賞」の作品賞に … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 11期生 野田道子さんの著作『いのち運んだナゾの地下鉄』が「箕面・世界こどもの本アカデミー賞」を受賞!(2017年11月3日) はコメントを受け付けていません。

23期生久保富三夫さん 新著「教員自主研修法制の展開と改革への展望」を東京・風間書房より刊行

教育学者として活躍されている久保富三夫さん(芦高23期生 第19代自治会長 立命館大学大学院教授)がこのほど新著「教員自主研修法制の展開と改革への展望」を東京・神田の風間書房より刊行されました。 【久保富三夫さんからのメ … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 23期生久保富三夫さん 新著「教員自主研修法制の展開と改革への展望」を東京・風間書房より刊行 はコメントを受け付けていません。

『写真アルバム 芦屋市の昭和』出版のお知らせ(2018年2月刊行予定)

多くの芦屋市民の方々がなつかしい昭和の頃の芦屋の風景・行事などの写真を提供された『写真アルバム 芦屋市の昭和』が、2018年2月に出版される運びとなりましたのでお知らせします。この中には、買物客で賑わう三八通商店街や阪神 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 著書 | 『写真アルバム 芦屋市の昭和』出版のお知らせ(2018年2月刊行予定) はコメントを受け付けていません。

鉄道ファン必見!25期川島令三氏が新著を上梓

25期川島令三さんが、《全国鉄道事情大研究》の東北・東部篇を草思社から上梓されました。 あの忌まわしい大震災から6年余り。東北の鉄道、とりわけJR石巻線、気仙沼線、大船渡線、八戸線などをつぶさに調査。 津波の被害と復旧の … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 鉄道ファン必見!25期川島令三氏が新著を上梓 はコメントを受け付けていません。

24期生 則定まりさんが著書「ぐろっけんしゅぴーる」をあしかび会にご寄贈(2017年9月)

ヨーロッパのフランドル地方発祥の楽器カリヨンの奏者として活躍されている則定(杢谷)まりさん(芦高24期生 北米カリヨン奏者協会会員)がこのほど著書「ぐろっけんしゅぴーる」を神戸新聞総合出版センターから自費出版され、あしか … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 24期生 則定まりさんが著書「ぐろっけんしゅぴーる」をあしかび会にご寄贈(2017年9月) はコメントを受け付けていません。

11期生 故児玉隆也氏がNHKTVの番組 探検バクモン「発掘!雑誌図書館」で紹介されました(2017年9月13日) 

9月13日夜放送の人気番組・探検バクモンでは、78万冊の蔵書を誇る雑誌専門の図書館「大宅壮一文庫」を大宅映子氏の案内で、司会の爆笑問題(太田光・田中裕二)とゲストの田原総一朗氏やデヴィ夫人が訪ねました。 番組の中で「大宅 … 続きを読む

カテゴリー: テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 11期生 故児玉隆也氏がNHKTVの番組 探検バクモン「発掘!雑誌図書館」で紹介されました(2017年9月13日)  はコメントを受け付けていません。

21期生 西口正さん 数学嫌い克服著作上梓

21期生西口正さんが今月10日【中学数学のつまずきどころが7日間でやり直せる授業】を日本実業出版社から上梓されました。 著者は昭和41年母校卒。慶應義塾大学卒業後大手損保会社に勤務されるも、教育に対する情熱から独立され塾 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 21期生 西口正さん 数学嫌い克服著作上梓 はコメントを受け付けていません。

18期生 夏目徹さんが新著「キャッチ・ザ・ダイヤモンド 五つ星の希い」を出版 あしかび会にご寄贈

NPO法人アフリカの子ども支援協会(ACCA)理事長として活躍されている夏目徹さん(芦高18期生 硬式野球部OB あしかび会理事)が、このほど新著「キャッチ・ザ・ダイヤモンド 五つ星の希い」を大阪の出版社・澪標(みおつく … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 18期生 夏目徹さんが新著「キャッチ・ザ・ダイヤモンド 五つ星の希い」を出版 あしかび会にご寄贈 はコメントを受け付けていません。

12期生 増田彰久さんが新著「見に行ける西洋建築 歴史さんぽ」を世界文化社から出版 あしかび会にご寄贈

日本建築学会文化賞を受賞されるなど建築写真家として活躍されている増田彰久さん(芦高12期生 写真部・卓球部OB 増田彰久写真事務所主宰)がこのほど玉手義朗氏と共著で、日本の近代化の歴史を物語る西洋建築の写真を収録した「見 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 12期生 増田彰久さんが新著「見に行ける西洋建築 歴史さんぽ」を世界文化社から出版 あしかび会にご寄贈 はコメントを受け付けていません。

20期生 樋野伸二郎さんの個展『砂漠が創造した群像』のご案内(2017年4月24日~5月15日 大阪京町堀)

アラブ首長国連邦(UAE)のラッセルカイマ王国の財務大臣特別顧問として活躍されている樋野伸二郎さん(芦高20期生 硬式野球部OB)が大阪で油彩画の個展『樋野伸二郎 アラブの世界・砂漠が創造した群像・1980年代 ドバイに … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動, 著書 | 20期生 樋野伸二郎さんの個展『砂漠が創造した群像』のご案内(2017年4月24日~5月15日 大阪京町堀) はコメントを受け付けていません。

芦高の齋藤尚文先生(36期生)が新著「鈴木商店と台湾」を出版 あしかび会にご寄贈

芦高の社会科の先生・齋藤尚文さん(芦高36期生・あしかび会理事)がこのほど「鈴木商店と台湾-樟脳・砂糖をめぐる人と事業-」を晃洋書房から出版され、あしかび会にご寄贈いただきました。 カバー写真:台湾勧業共進会での鈴木商店 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 芦高の齋藤尚文先生(36期生)が新著「鈴木商店と台湾」を出版 あしかび会にご寄贈 はコメントを受け付けていません。

鉄道アナリスト 25期川島令三さん「鉄道配線大研究」上梓 

25期、川島令三さんは日本を代表する鉄道アナリストとして活躍中。2009年にスタートした【図説:日本の鉄道シリーズ(講談社刊)】では、日本全国の鉄道に全線乗車して、どこにも公開されていなかった鉄道配線図を紹介。全52巻で … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 著書 | 鉄道アナリスト 25期川島令三さん「鉄道配線大研究」上梓  はコメントを受け付けていません。

41期生 故深津篤史氏の戯曲作品集「深津篤史コレクション」刊行(2016年7月)

1992年に劇団「桃園会」を旗揚げし、98年に『うちやまつり』で演劇界の芥川賞といわれる第42回岸田國士戯曲賞を受賞、2006年には読売演劇大賞演出家賞を受賞し精力的に演劇活動を展開していたところ、2014年7月病を得て … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 41期生 故深津篤史氏の戯曲作品集「深津篤史コレクション」刊行(2016年7月) はコメントを受け付けていません。

22期生 藤本清二郎さんが吉川弘文館から「紀州藩主 徳川吉宗」を出版 あしかび会にご寄贈(2016年11月)

歴史学者として活躍されている藤本清二郎さん(芦高22期生・第18代自治会長 和歌山大学名誉教授)が、このほど新著「紀州藩主 徳川吉宗 明君伝説・宝永地震・隠密御用」を吉川弘文館から出版され、あしかび会にご寄贈いただきまし … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 22期生 藤本清二郎さんが吉川弘文館から「紀州藩主 徳川吉宗」を出版 あしかび会にご寄贈(2016年11月) はコメントを受け付けていません。

7期生 奥田貞人さんの著書『「丹後王国論」と豊受大御神』をあしかび会にご寄贈

実業界で活躍された奥田貞人さん(芦高7期生)は、会社を退職後2011年に放送大学大学院に入学され、故郷の丹後のロマンあふれる歴史と伊勢神宮(外宮)に祀られている豊受大御神についての研究成果を修士論文にまとめられました。 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 7期生 奥田貞人さんの著書『「丹後王国論」と豊受大御神』をあしかび会にご寄贈 はコメントを受け付けていません。