著書」カテゴリーアーカイブ

16期生 五十野 和男さん編著「日本の少年団運動 資料に見る黎明期のスカウティング」増補改訂版をあしかび会にご寄贈(2022年6月) 

1952年から長年にわたりボーイスカウト運動で活躍されてきた五十野和男さん(16期生)が、2018年に自費出版された「日本の少年団運動 資料に見る黎明期のスカウティング」の増補改訂版をこのほどあしかび会にご寄贈いただきま … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 16期生 五十野 和男さん編著「日本の少年団運動 資料に見る黎明期のスカウティング」増補改訂版をあしかび会にご寄贈(2022年6月)  はコメントを受け付けていません

25期生 川島令三さん新著「配線で読み解く鉄道の魅力」を出版 あしかび会にご寄贈(2022年2月)

長年鉄道アナリストとしてご活躍の川島令三さん(芦高25期生 鉄道研究部OB)がこのほど新著「配線で読み解く鉄道の魅力」を出版、山と溪谷社から発売され、あしかび会にご寄贈いただきました。 本書は、配線記号の基礎から、配線の … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書, 鉄道研究部 | 25期生 川島令三さん新著「配線で読み解く鉄道の魅力」を出版 あしかび会にご寄贈(2022年2月) はコメントを受け付けていません

20期生 梶村太一郎さん 雑誌「世界」2022年2月号に寄稿!

ベルリン在住の国際ジャーナリストとして活躍されている梶村太一郎さん(芦高20期生・ドイツ外国人記者協会会員)が、4期16年の任期を終えたメルケル首相引退後のドイツの政治体制に注目が集まる中、新政権について考察したレポート … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 20期生 梶村太一郎さん 雑誌「世界」2022年2月号に寄稿! はコメントを受け付けていません

25期生 川島令三さん 新著「最新 新幹線事情大研究」を草思社から出版 あしかび会にご寄贈(2021年9月)

鉄道アナリストとして長年幅広く活躍されている川島令三さん(芦高25期生 鉄道研究部OB)が、このほど新著「最新  新幹線事情大研究」を草思社から出版され、あしかび会にご寄贈いただきました。 本書は、ベストセラーになった旧 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 25期生 川島令三さん 新著「最新 新幹線事情大研究」を草思社から出版 あしかび会にご寄贈(2021年9月) はコメントを受け付けていません

25期生 川島令三さん 新著「全国未成線徹底検証 私鉄編」を出版 あしかび会にご寄贈(2021年9月)

多方面で活躍されている著名な鉄道アナリストの川島令三さん(芦高25期生 鉄道研究部OB)が2021年5月の「全国未成線徹底検証 国鉄編」に続く第2弾「全国未成線徹底検証 私鉄編」を出版され、山と渓谷社から発売されています … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 25期生 川島令三さん 新著「全国未成線徹底検証 私鉄編」を出版 あしかび会にご寄贈(2021年9月) はコメントを受け付けていません

5期生 故山下和彦氏の遺稿集「くちなし」が発刊され、あしかび会にご寄贈(2021年8月)

関西経済界で幅広くご活躍された故山下和彦氏(芦高5期生 ラグビー部OB 令和2年7月28日ご逝去)が生前に同人誌「千里眼」に寄稿された文章を、ご家族の手でまとめられ発刊された『くちなし 山下和彦遺稿集』を、このほど山下氏 … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 5期生 故山下和彦氏の遺稿集「くちなし」が発刊され、あしかび会にご寄贈(2021年8月) はコメントを受け付けていません

18期生 熊野以素さんの著書「九州大学生体解剖事件七〇年目の真実」が原案の終戦ドラマ『しかたなかったと言うてはいかんのです』のご案内(8月13日 NHK)

2019年まで豊中市議会議員として活躍された熊野(上野)以素さん(芦高18期生 史学研究部OG)が2015年に出版された「九州大学生体解剖事件 七〇年目の真実」(岩波書店)を原案にしたNHKの終戦ドラマ『しかたなかったと … 続きを読む

カテゴリー: テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 | 18期生 熊野以素さんの著書「九州大学生体解剖事件七〇年目の真実」が原案の終戦ドラマ『しかたなかったと言うてはいかんのです』のご案内(8月13日 NHK) はコメントを受け付けていません