20期生 斎藤和代さんの作品「踞る」が日本新工芸展で入選!(7月23~28日 京都市美術館別館)

工芸作家 斎藤(渡辺)和代さん(芦高20期生・美術部OG)が第41回日本新工芸展の本展入選者に選ばれました。斎藤さんの裂織の作品『踞る』(うずくまる)は、5月の東京・国立新美術館の本展に続いて、7月23日から28日まで京都市美術館別館で開催される京都展で展示されます。

【日本新工芸展・京都展のあらまし】

☆会 期:2019年7月23日(火)~28日(日)
☆時 間:9時~17時 (入館は16時30分まで)
☆入場料:600円(学生は無料)
☆会 場:京都市美術館別館
☆所在地:京都市左京区岡崎最勝寺町13
(地図をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 パーマリンク