8期生 生田正治さん 月刊誌「文藝春秋」10月号に寄稿!

郵政事業民営化の推進に尽力された生田正治さん(芦高8期生 元日本郵政公社初代総裁)が9月に発売された「文藝春秋」10月号に『日本郵政に「経営者」はいない』を
寄稿されました。

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

生田さんは日本の代表的な海運会社・商船三井(MOL)の経営に長く関わられ、2003年には小泉純一郎首相の要請により日本郵政公社初代総裁に就任されました。同窓会誌あしかび70号(2008年1月発行)には生田さんの巻頭エッセイ『日本郵政公社初代総裁を引き受けて』が掲載されています。

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 パーマリンク