22期生 藤本清二郎さん 明治の外務大臣・陸奥宗光の書簡を発見(1月27日 NHKニュース)

歴史学者として活躍されている藤本清二郎さん(芦高22期生 第18代自治会長 和歌山大学名誉教授)が、明治時代に外務大臣や農商務大臣を歴任し不平等条約の改正に辣腕を振るったとされる陸奥宗光の書簡を発見され、1月27日朝のNHKニュースで紹介されました。(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

【陸奥宗光】 (国立国会図書館のホームページより)

◎  藤本清二郎さんの新著「和歌の浦・玉津島の歴史 その景観・文化と歴史」刊行のご案内

2019年7月に藤本さんは、景勝地として有名な和歌の浦と玉津島の古代から近代に至る歴史と文化を描いた新著「和歌の浦・玉津島の歴史 その景観・文化と歴史」を大阪の和泉書院から発行されました。

 

カテゴリー: テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 パーマリンク