73期生 三原舞依選手 今シーズン復帰第1戦の近畿選手権で3位入賞!(10月4日)

フィギュアスケートの三原舞依選手(芦高73期生 甲南大学 シスメックス)は体調が回復し566日ぶりに公式競技に復帰。10月3・4日に大阪府立臨海スポーツセンターで開催されたフィギュアスケート近畿選手権に出場し、総合173.38点で3位に入りました。そして、10月17・18日は全兵庫選手権に、10月29日(木)には京都アクアリーナで開幕する西日本選手権に出場します。

☆近畿選手権シニア女子シングルの記録

1位:坂本花織  218.35(SP:74.88 フリー:143.47)

2位:河辺愛菜  188.48(SP:57.92 フリー:130.56)

3位:三原舞依  173.38(SP:59.69 フリー:113.69)

4位:籠谷歩未  165.71(SP:55.93 フリー:109.78)

5位:滝野莉子  165.36(SP:60.46 フリー:104.90)

6位:白岩優奈  164.64(SP:57.20 フリー:107.44)

(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

◎三原舞依選手 復帰第2戦の全兵庫選手権は2位!(10月18日)

尼崎スポーツの森で10月17・18日に開催されたフィギュアスケート全兵庫選手権大会に出場した三原舞依選手は、演技に3回転ジャンプを組み込み復活をアピール、総合191.00点をマークし2位に入りました。

☆全兵庫選手権女子シングルの記録

1位:坂本花織 214.39(SP:76.10 フリー:138.29)

2位:三原舞依 191.00(SP:63.60 フリー:127.40)

3位:宇佐美彩 110.79(SP:43.22 フリー: 67.57)

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク