73期生 三原舞依選手 フィギュアスケート全日本選手権2021出場とTV放送のお知らせ(12月23・25日 さいたまスーパーアリーナ)

今季のフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ:カナダ大会、イタリア大会ともに自己記録更新で4位と活躍中の三原舞依選手(芦高73期生 甲南大 シスメックス)が、12月22日からさいたまスーパーアリーナで開催される第90回全日本フィギュアスケート選手権大会に出場します。

☆会 場:さいたまスーパーアリーナ
☆所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心8
☆交 通:JR上野東京ライン・さいたま新都心駅から約3分

☆競技日程:テレビは関西テレビ・フジテレビ系列で全国放送されます。

12月23日(木)女子SP [TV放送:19:00~20:54]

12月25日(土)女子フリー [TV放送:19:00~21:15]

【速報】三原舞依選手はショートプログラム(SP)73.66 フリー133.20で
トータル206.86点をマークし総合4位になりました。

*三原舞依選手 四大陸フィギュアスケート選手権に出場決定!

2022年1月18日から東欧エストニアの首都タリン市で開催される四大陸フィギュアスケート選手権大会2022にアイスダンスの高橋大輔選手らとともに日本代表選手として出場します。

☆三原舞依選手のプロフィール(日本スケート連盟の公式サイトより)

(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

【東京スポーツの記事】

北京オリンピック目指して頑張っている三原舞依選手に卒業生の皆さまの熱いご声援を!
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: スポーツ関係, テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク