64期生 吉岡美帆さん 2016年リオ五輪セーリング470級日本代表に決定!【付記】芦高関係者でオリンピックに出場された方々

セーリング競技で国際的に活躍されている吉岡美帆さん(芦高64期生 ヨット部OG ベネッセホールディングス所属)は、吉田愛選手とのペアで2016年リオデジャネイロ五輪のセーリング470級女子の日本代表に決定しました。7月6日の新聞各紙が報道。
神戸新聞によれば、吉田・吉岡組は現在世界ランキング第3位で五輪でのメダルの期待がかかると報じられています。(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

64期生・吉岡美帆選手リオ五輪日本代表2

(日本オリンピック委員会(JOC)ホームページより)

◎【芦高関係者でオリンピックに出場された方々(敬称略)】

1952年ヘルシンキ五輪
ボート 神田和夫 (旧制芦屋中3期生→慶應義塾大)
ヨット 海徳敬次郎(旧制芦屋中3期生→関西学院→三菱重工)

1992年バルセロナ五輪
セーリング470級 広部元博(芦高33期生→甲南大→NTT)

1996年アトランタ五輪
カヌー 丸山小百合(筑波大学 現芦屋高校教員カヌー部顧問)

2000年シドニー五輪
カヌー 丸山小百合(神戸甲北高校教員、現芦屋高校教員カヌー部顧問)

2016年リオデジャネイロ五輪
セーリング470級 吉岡美帆(芦高64期生→立命館大→ベネッセ)

このほか、国際オリンピック委員会(IOC)から五輪オーダー(功労章)を受章
テニス 川廷榮一(芦高7期生→同志社大)

◎芦屋市公式ホームページの「芦屋ゆかりのスポーツ人物像」に、丸山小百合氏は『女子カヌーの先駆者』として、川廷榮一氏は『日本テニスの国際化の“先駆者”』としてそれぞれ紹介されています。

次のURLをクリックするとご覧になれます。

芦屋市公式ホームページ:http://www.city.ashiya.lg.jp/sports/yukari/jinbutsu.html

 

 

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動, 芦高の歴史 パーマリンク