祝 64期生 吉岡美帆選手 リオ五輪セーリング女子470級で堂々5位に入賞!(2016年8月18日)

オリンピック・リオデジャネイロ大会は8月18日セーリング女子470級の予選上位10艇によりメダルレースが開催され、吉田愛選手(スキッパー)とペアで出場している吉岡美帆選手(芦高64期生・ヨット部OG・ベネッセ)は、惜しくもメダルを逃したものの堂々5位に入賞しました。2016年8月19日NHK NEWS WEBなどで報道されました。
日本チームとしては2000年シドニー大会で女子470級8位入賞以来、4大会ぶりの快挙です。なお、今回のリオデジャネイロ大会で日本セーリングチームのうち予選を突破しメダルレースに進出したのは、女子470級の吉岡・吉田両選手だけでした。
(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

◎吉岡美帆選手に門川京都市長から「京都市スポーツ栄誉賞」を授与

京都市は吉岡選手(立命館大ヨット部OG)のリオデジャネイロ五輪5位入賞の栄誉を
称え「京都市スポーツ栄誉賞」を授与しました。
2016年9月13日京都市役所で表彰式が行われ、門川大作京都市長から表彰状が、
津田大三市会議長からブロンズの記念品が吉岡選手に贈られました。

 

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク