68期生 橋本将都さんカヌー連盟の「2020東京オリンピック有望選手」に選ばれる!

2016年のカヌースプリント世界大学選手権(ポルトガル)や全日本学生選手権で活躍されている橋本将都さん(芦高68期生 カヌー部OB・同志社大学)が、このほど日本カヌー連盟の「2020東京オリンピック有望選手」に選ばれました。

橋本さんは、2016年8月石川県小松市の木場潟カヌー競技場で開催された第52回全日本学生カヌースプリント選手権の1000mシングル・ペアおよび200mペアで見事優勝、カナディアン部門最優秀選手に選ばれるなど大変活躍されています。
(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

◎2月10日(金)神戸市中央区の兵庫県公館で挙行された平成28年度兵庫県スポーツ優秀選手賞表彰式において、橋本将都さんはスポーツ優秀選手賞(金メダル)を受賞しました。また、平成28年12月26日の京都市スポーツ賞表彰式において京都市スポーツ大賞を受賞しました。

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク