16期生 清水典夫さんの陶芸作品「切通しの細道」が日展入選!(11月3日~12月10日 東京・国立新美術館)

陶芸家として活躍されている清水典夫さん(芦高16期生)が今年も日展に入選されました。作品「切通しの細道」が11月3日(金・祝日)から東京・六本木の国立新美術館で開催される「改組 新 第4回 日本美術展覧会 第4科工芸美術」に入選作品として展示されます。

☆ 名称: 改組 新 第4回 日本美術展覧会(日展)

☆ 主催: 公益社団法人 日展

☆ 会場: 国立新美術館 (東京都港区六本木7丁目22-2) 展示科目は「工芸美術」

☆ 日時: 11月3日(金・祝)~12月10日(日)火曜日は休館

10時~18時(入場は17時30分まで)

☆ 入場料:一般 1200円 高・大学生 700円 中学生以下 無料

☆ トワイライトチケット(午後4時以降の時間限定入場券)
一般 300円 / 高・大学生 200円
(なお、11月10日(金)は「日展の日」で無料)

☆ 交通: 東京メトロ千代田線・乃木坂駅6番出口すぐ

【清水典夫さんのメッセージ】

幸いにも昨年に引き続き陶芸作品が日展に入選しましたので、お知らせ致します。
日展の絵画や書などを見学に行かれるご予定の方は、「工芸美術」の部屋にもお立ち寄りのうえ拙作をご覧いただければ幸甚に存じます。下記日時には会場に居る予定です。

11/4(土) 11/18(土) 12/2(土)  いずれも午後2時~4時頃まで

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 パーマリンク