芦高生の活躍:藤川彩花さんの作品が兵庫県高等学校選抜書道展に展示!(7月11日~14日 兵庫県民会館)

昨年11月に県立美術館・原田の森ギャラリーで開かれた第41回兵庫県立高等学校総合文化祭において「全国高等学校総合文化祭推薦賞」を受賞した藤川彩花さん(芦高3年生 書道部長)の作品が、7月11日(水)から県庁舎となりの兵庫県民会館で開催される第26回兵庫県高等学校選抜書道展に展示されます。
また、芦高書道部が県政150周年を記念して制作した大作『千福萬来』が、現在、県民会館向かいの県庁3号館1階の県議会ロビーに展示されています。(観覧は平日のみ)

【第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)】

大会テーマ『みすずかる信濃に若木は競い森を深める 山脈渡る風に種子を拡げて』のもと長野県で8月7日から開催されます。書道部門の全国展は8月7日(火)~11日(土)の5日間、松本市美術館で芦高の藤川彩花さんはじめ各都道府県の代表として推薦選抜された高校生の作品が展示されます。

【第26回兵庫県高等学校選抜書道展のあらまし】

☆会 期:平成30年7月11日(水)~14日(土)

☆時 間:11日(水)13時~17時

12日(木)10時~17時

13日(金)10時~17時

14日(土)10時~15時

☆会 場:兵庫県民会館1階 特別展示室 (入場無料)

☆所在地:神戸市中央区下山手通4丁目16-3(下の地図参照)

カテゴリー: 一般投稿, 芦高生の活躍 パーマリンク