祝 64期生吉岡美帆選手セーリング世界選手権に続いてアジア大会でも金メダル!(8月31日 インドネシア)

インドネシア・ジャカルタで開催の第18回アジア競技大会のセーリング女子470級に吉田愛選手(ベネッセ)とともに出場した吉岡美帆選手(芦高64期生・ヨット部OG ベネッセ)は、全12レース中10レースを首位でフィニッシュする圧倒的なレース展開で見事金メダルを獲得しました。
8月9日デンマークのセーリング世界選手権で獲得した金メダルに続く2つ目の金メダルです。

(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)

◎吉岡選手と吉田選手は9月11日から神奈川県江の島で開催されるワールドカップに出場します。

 

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク