日別アーカイブ: 2018年5月18日

25期生 森岡秀人さんの奈良・纒向遺跡のコメントが朝日新聞に掲載(2018年5月15日)

邪馬台国の所在地かと注目されている奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡の大型建物跡近くで出土した大量の桃の種が、放射性炭素(C14)年代測定法により分析したところ西暦135~230年のものと明らかになり、女王卑弥呼の時代と … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動 | 25期生 森岡秀人さんの奈良・纒向遺跡のコメントが朝日新聞に掲載(2018年5月15日) はコメントを受け付けていません。