日別アーカイブ: 2020年1月17日

26期生 藤野春樹さん ドラム缶で鎮魂の鐘 (1月16日 神戸新聞)

1995年の阪神・淡路大震災で被災し、ご両親を亡くされた藤野春樹さん(26期生 1級建築士 あしかび会副会長)は、芦屋の西法寺の再建に関わり、震災の記憶を伝えるため、2003年に被災者の思いを込めてドラム缶で釣鐘を制作さ … 続きを読む

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動 | 26期生 藤野春樹さん ドラム缶で鎮魂の鐘 (1月16日 神戸新聞) はコメントを受け付けていません。