11期生 野田道子さんが新著「タミ―と魔法のことば」を東京・小峰書店から出版され、あしかび会にご寄贈!(2020年5月)

児童文学作家として活躍されている野田(長井)道子さん(芦高11期生・文芸部OG)が新刊「タミ―と魔法のことば」を画家のクボ桂汰さんと共著で東京・小峰書店から出版され、このほどあしかび会にご寄贈いただきました。

☆著者プロフィール☆

【小峰書店のHPより】(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

◎2017年11月、野田さんの著作『いのち運んだナゾの地下鉄』が大阪府箕面市の「箕面・世界こどもの本アカデミー賞」に選ばれました。次のURLをクリックすると、あしかび会ホームページに掲載の受賞記事がご覧になれます。

http://ashikabi.org/wordpress/?p=7685

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 パーマリンク