25期生 鳥居真知子さん 新著「あした咲く花」を出版 あしかび会にご寄贈 (2021年4月)

児童文学作家として活躍されている鳥居(伊藤)真知子さん(芦高25期生・文芸部OG)が、このほど11の物語を収めた新著「あした咲く花」を出版され、あしかび会にご寄贈いただきました。

(画面をクリックすると拡大されます。)

【もくじ】

【あとがき】

【著者略歴など】

【朝日新聞掲載の広告】

2021年4月5日付朝日新聞朝刊1面「天声人語」の下に「あした咲く花」の出版広告が掲載されました。

【関連記事】

タイトルの下のURLをクリックするとご覧になれます。

『25期生 鳥居真知子さんの著書「ピラカンサの実るころ」のご紹介』

http://ashikabi.org/wordpress/?p=11903

『25期 鳥居真知子さん 島尾ミホと私の童話を語る』
http://ashikabi.org/wordpress/?p=8148

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動, 著書 パーマリンク