20期生 三木一仁さん 新春の「こま名人の『こま教室』」で妙技を披露!(1月7日 伊丹)

1月7日(日)、伊丹市立図書館主催の「こま名人の『こま回し教室』」が開かれ、親子連れの参加者を前に「こま名人」の三木一仁さん(芦高20期生)が奥様の三味線の音色にあわせ「肥後ちょんかけ独楽」(熊本市無形民俗文化財)の妙技を披露すると、大勢の参加者から大きな歓声があがりました。
三木さんは参加者にこまの回し方を教えるとともに、自作の絵入りの詩「だいじなこのこ」も披露され好評でした。こま回し教室の様子は朝日新聞(2018年1月7日付阪神版)に紹介されました。

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

 

また、伊丹市立図書館のホームページには「こま教室」の写真がたくさん掲載されています。

◎三木さんは2015年開催の世界コンテスト「WORLD YO-YO CONTEST TOKYO 」の「SPINTOP」の部で銀メダルを獲得されました。
つぎのURLをクリックすると、世界コンテストに出場した三木さんの「肥後ちょんかけ独楽」の演技がご覧になれます。

https://www.youtube.com/watch?v=RvauvRuinLk

元陸上自衛官の三木さんは2013年9月に、芦高20期生のはたち塾で肥後ちょんかけ独楽との出会いやボランティア活動の展開について「だいじなこのこ」と題して講演されました。

講演内容は、つぎのURLをクリックするとご覧になれます。

http://blog.goo.ne.jp/ashikohatachi/e/1b1fed88ac6543170675986f40ad0ff9

 

カテゴリー: 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク