20期生 三木一仁さん 関西テレビ「よーいドン!」に出演(2020年12月8日)

肥後ちょんかけ独楽(熊本市無形民俗文化財)の妙技で子供から大人まで楽しませている三木一仁さん(芦高20期生)が奥様とご一緒に、『となりの人間国宝さん』で人気の関西テレビ「よーいドン!」(2020年12月8日放送)に出演、番組では、MCの円広志が伊丹を訪ね三木さん夫妻と軽妙なやり取りが交わされました。

☆『となりの人間国宝さん』認定証

☆番組の中で出された問題と正解

☆三木さんの詩の画面と奥様「最初のフレーズは子供ら必死になって聞きます」

☆愛を言葉にする大切さ

☆三木さんの詩『だいじなこのこ』(全文)(画面をクリックすると拡大されます。)

*平成30年のお正月に開かれた「こま名人の『こま回し教室』」(伊丹市立図書館主催)で、三木さんが子どもたちにこま回しを教えるニュース(あしかび会ホームページに掲載)
次のURLをクリックするとご覧になれます。

http://ashikabi.org/wordpress/?p=7655

 

◎また、三木さんは2020年10月にオンラインで開催された「こま世界大会2020-ITSA」に出場し、奥様の三味線伴奏でちょんかけ独楽の妙技を披露し大好評でした。

【動画】

世界大会出場の動画を見ることができます。

Googleの検索に「三木一仁2020コマ世界大会」と入力すると次のような検索画面が表示され、矢印のタイトルをクリックすると動画がご覧になれます。

カテゴリー: テレビ・ラジオ出演, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク