51期生 桑田敬司さんらが企画の写真展「芦屋・二人の写真家 ハナヤ勘兵衛展」のご案内(2016年4月5日ー10日)

芦屋の老舗写真店(株)ハナヤ勘兵衛を経営する桑田敬司さん(芦高51期生・あしかび会理事)の曽祖父 故ハナヤ勘兵衛は昭和初期に写真家中山岩太とともに芦屋カメラクラブを結成(1930年)、芦屋を拠点に多重露光やガラス乾板などの技法を駆使した前衛的な写真を制作活躍した写真家。今回、桑田さんらが企画された写真展「芦屋・二人の写真家 ハナヤ勘兵衛展」が神戸で開催されます。

☆会 期:2016年4月5日(火)-10日(日)11:00-18:00
☆会 場:ギャラリー北野坂(電話:078-222-5517)
神戸市中央区山本通1-7-17 ウォールアヴェニュー2階(下の地図参照)
3階では、芦屋写真協会の新屋進展が開催されます。
桑田さんは、2015年1月に開催された芦屋高校オープンカレッジ「芦屋カメラクラブ―写真とモダニズム」の講師を務められました。

この写真展「芦屋・二人の写真家」開催について、朝日新聞(2016年3月31日付・阪神版)に大きく紹介されました。(画面をクリックすると拡大されて記事が読めます。)
doc20160401120236_001

doc20160401121934_001

カテゴリー: 一般投稿, 個展情報, 卒業生の活動 パーマリンク