71期生 工藤彩乃選手 セーリング連盟の強化選手としてワールドカップに初出場!(4月 フランス・イエール)

芦高ヨット部員であった2015年に九州・唐津市で開催されたセーリング420級世界選手権に出場した工藤彩乃選手(芦高71期生 日大 ヤマハ)は、ヤマハセーリングチームの宇田川真乃選手とともに日本セーリング連盟の競技団体強化選手(女子470級)に選ばれました。
国際大会デビュー戦となる今年4月上旬スペインで開催の第49回プリンセスソフィア杯に出場し19位になりました。また、4月下旬にフランスで開催の2018セーリングワールドカップ第3戦イエール大会では31位の成績でした。
工藤選手の今後の飛躍を期待して、卒業生の皆さまの応援をよろしくお願いいたします。

(画面をクリックすると拡大されて文字が読めます。)

カテゴリー: スポーツ関係, 一般投稿, 卒業生の活動 パーマリンク